自分のことが嫌いだった私。ハワイに留学をし、自分自身を好きになれた理由

自分に自信がなく何をやってもダメで、自分が嫌いだった私。そんな私がなんでハワイへ留学して自分を好きになれたのか。ただ英語を学ぶだけなら、アメリカ本土やカナダの方が絶対に良い。でもハワイじゃなきゃダメな理由がある。

【こちらもおすすめ】
38歳で意を決してハワイ留学。ハワイは悩んでいた私を開放してくれた唯一の場所

ハワイは英語を学ぶのに適さない

先日、ハワイを初めて訪れた友人から下のメールをもらいました。友人は東京で会社を経営している、35歳の男性です。

オレは先日ハワイへ行ってみて、あらためてハワイは英語の勉強に適さないと感じました。なぜなら、ハワイはほとんど日本語が通じます。遊ぶところもたくさんあります。

テレビでハワイのことをやっていても、ほぼ遊びに関することばかりです。そしてハワイは日本人が大量にいるため、本格的な英語を学ぶなら、カナダやアメリカ本土へ行った方が良いと思っています。

大抵の日本人はこう思ってるでしょうね。この考えをブチ壊すために私はこの記事を書いています。

このメールをくれた友人は、1週間未満というド短期の滞在。滞在中はほとんどワイキキ内で過ごされました。

ワイキキ内は日本人観光客であふれています。
観光地なので、多くの場所で日本語が通じます。
観光地なので、遊ぶところがたくさんあります。
皆さん「遊び」に来てるので、ワイキキには楽しい事がたくさんあります。
Waikiki-Beach-37504

ワイキキでしか時間を過ごしてない人は、この人のように「ハワイは英語の勉強に適さない」と思うのは当然です。私がハワイ留学を決めた時、それはハワイで英語を習得よりもハワイで人生リセットの目的の方が断然大きかったです。

ネイティブとかにこだわるのはイケてない

でも、実際にハワイ留学をしてみて、「ハワイで英語を習得」の結果が「ハワイで人生リセット」になるとは思ってもみませんでした。「ハワイで英語の勉強なんかできるもんか!」と思ってるそこのあなた!ちょっと聞いて!

世界中で、私達日本人のような「ノンネイティブスピーカー」の数は、日本人が大好き、そして大崇拝する英語の「ネイティブスピーカー様」の数よりも、もはや多いって知ってました?

ネイティブとは、「原住の」とか「先住の」という意味。ネイティブスピーカーというのは、母国語を話す人ってことです。で、ノンネイティブスピーカーというのはその反対で、母国語以外を話す人という意味です。

ハワイで言えば、ネイティブスピーカーはハワイで生まれ育って英語を母国語としている人たち。ノンネイティブスピーカーは、日本人を始め、韓国人や中国人、フィリピン人で英語を話す人たち。

世界的に著名な言語学者デービッド・クリスタルは「母国語としてでなく、第二言語として使用する人の方が多い言語は英語以外にない」と言っています。これが、英語が「国際語」、「グローバル言語」と言われるゆえんです。
2015-06-27_083110

ここで私が何をいいたいか。それは日本人が大好き、大崇拝する「ネイティブスピーカー様」が話す英語だけを知り、「ネイティブスピーカー様」だけと英語でコミュニケーションを図る事を目的とするのは時代遅れなのです。

もちろん私達が英語を勉強するとき、「ネイティブスピーカー様」が使ういわゆる「標準英語」をモデルにするのは普通の事です。それはそれでいいのです。でも「ネイティブスピーカー様」とだけのコミュニケーションを目的にするのは時代錯誤、あなたのために何もならない。全然イケてないのです!

人種が多様だから違いを認められる

ワイキキのあるオアフ島は東京都の約70%という小さい島。この島では実に30以上の人種がそれぞれの言語を大切にしながらお互いの文化の違いを受け入れ、「英語」という共通語を使い共存しています。ノンネイティブスピーカーもたくさんたくさん住んでいます。

今のグローバル化された時代に必要とされてるのは、「ネイティブスピーカー様」だけでなく、このノンネイティブスピーカーの人達ともコミュニケーションが取れる能力。それが本当の意味での国際感覚を養う、ということです。

「えー、でもノンネイティブの人の英語ってなまってるしー。何言ってるかよくわかんなーい。」と、コミュニケーション自体を拒否ってしまう人がいます。あなたの英語を聞いて、そう思う人もたくさんいるはずです。

でもここでお互いが「あんたの英語ってなまってるからわかんなーい」とシャットダウンしてしまってはいけないのです!コリアンイングリッシュ、チャイニーズイングリッシュ、ベトナムイングリッシュ、サモアンイングリッシュ、フィリピンイングリッシュ、スイスイングリッシュなどなど。。。これを英語の「バラエティ」といいます。
banzai001neko

このバラエティを聞き取れる耳を鍛えること、このバラエティを話す人達に理解してもらえる英語を話す事が、「ネイティブスピーカー様」にあなたの英語を理解してもらうのと同じくらい大事なのです。

早い話が「お互いの違いを認め受け入れる」、これは英語だけを見たときにも大切なことなんです。このメールをくれた私の友人の言うように、アメリカ本土やカナダに留学したらハワイほど人種が多様でないので、「ネイティブスピーカー様」の英語がやっぱり全てなんだな、と思い留学生活を終えてしまうのでしょうね。。。

みんな違ってていい、あなたも違ってていい

ああ残念。こうやって、いつまでも「ネイティブスピーカー様」の英語が優れていて「ノンネイティブ」の私の英語っていつまでもイケてない。。。と、ぜっかく留学したのに、自信を養うことなく、いつまでも劣等感を背負い続ける。。。ああ残念。

でもね、ハワイの人種は多様。「ネイティブ様」だけでなく、「ノンネイティブ様」もノンネイティブ英語で堂々と社会で働いて貢献してます。そう、堂々とね!

これを見ていると、「私の英語、これはこれでいいんじゃない?」と思えるのです。あれだけのお金と時間と労力をかけて学んだ英語に愛着が持てるのです。自分に自信が持てるのです。

みんな違ってていいじゃない、性格も考え方も、そして英語もね。今の私でいいんだ、と変な自信がつくんです。そして自信がつくと、何をやってもダメだった自分をそのまま受け入れ、自分が好きになれるのです。
XmPNHPy

これはアメリカ本土やカナダではできなかった経験、ハワイだからこう思えるようになったのです。この考えで私は自分が変われた、本土やカナダではなく「ハワイで」英語を知る事で人生が変えられたんです。

半分リラックスが目的だったハワイ留学、英語を勉強することでリラックス以上のものを手に入れた、これが何よりの収穫。ハワイ留学は自分が嫌いな人が、自分を好きになれる唯一の方法、と当時を思い出し、懐かしく感じた今日このごろでした。

私が変わることができたハワイ留学。初心者におすすめの留学校をランキングにしてみました。
参考にどうぞ→
2015-2016 ハワイ留学 優良校 オススメ比較ランキング

カテゴリー

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

留学から学べること

  1. 洋楽、洋画が好きだった私はアメリカに強く憧れ 「アメリカ人と友達になりたい!」というとても単純…
  2. ハワイへ留学するにあたり、私が知る限り語学留学のための奨学金制度はありません。しかし、奨学金に近いシ…
  3. 結婚しても、人と比べてるといつまでも自分の気持ちは満たされませんね。人と比べて自分がどう、という考え…
  4. 昨日、語学学校時代の友達のKちゃんにばったり道で会いました! Kちゃんは私がアカデミアラングエイジ…
  5. ハワイ留学の学校選び、絶対失敗したくないですよね?あくせく働いて必死で貯めたお金、ムダにしたくないで…

管理人ぷーちゃん

ハンドルネーム:ぷーちゃん
アラフォー女子

家族からいつ結婚するのー?と、プレッシャーを受けながら息苦しい毎日。
このまま人生終わっていくのか。。。

そんな時旅行で訪れた、ハワイの青い空と青い海の色が忘れられずハワイに留学。

最初の学校では思うように勉強できなかったけど、二つ目に通った学校で英語学習に開眼。

今では海外に英語教育に関わる会社を3つ経営。

詳細プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る