30代、40代、留学するには遅いのか。

30代、40代、留学するには遅いのか。

いえ、遅すぎません。
ちょっとでも考えているならしたほうがよいです。
私の場合、38歳で留学をしました。

留学校の選び方を書きました。
留学に失敗したくない!値段だけじゃ選んじゃいけない5つの理由

まず最初に考えた事は「この年で遅くないか。」
答えは「全く遅くない。あの時諦めないで良かった」です。

独身で、正社員。それなりにお金もあって、服を買ったりおいしいものを食べたり海外旅行をしたり。あのままの生活を続けていてもよかったんです。

ただ、「この生活はいつまで続くのかな。それはそれでいいんだけど、10年後もこのまま今と変わらず?」と思った瞬間、なんとも言えない不安感に襲われました。
いつか結婚したいと思う人が現れ、子供を持つことができて。。。という夢物語も考えましたが、その夢が叶ったとしても、そもそも私の夢ってそれ?!その前にもう少し、何かを成し遂げたい。成長したい。何か自信を持ちたい。英語を勉強しながら海外で生活してみたら今とは違う自分になれる?と漠然と思ったのがきっかけです。

結果、私の場合は
日本では得られない貴重な経験ができたお陰で、自分自身が実感できる(←ここ重要、他人でなくて、自分自身がそう感じる事ができる事が重要)成長ができました。

私が思う留学の最大のメリットは:

1. 外からの日本を見れる。

日本は素晴らしい国。便利できれいで、みんな親切で安全。
電車は時間通りに来る。マックで注文が抜けていたら、家まで持って来てくれる素晴らしい国。24時間営業のコンビニがあり、夜1人で歩いても危なくない安全な国。楽しい、快適、何不自由ない。

日本を出るまではこれが当たり前だと思っていました。

でも、ハワイに来てみて当たり前な事が全く当たり前でないことに軽くカルチャーショック。
バスの運転手が途中下車してセブンイレブンにジュース買いに行ったり、お店で買い物した時店員同士がおしゃべりしながらレジを打って、おつり渡す時にもThank you.すら言わなかったり、ホームレスが人が通る狭い路上で普通にハンバーグを焼いていたり、それはパジャマ?って思うような服装で歩いてる人がいたり、パトカーがマックのドライブスルーにいたり。日本じゃありえないよね?!ってことがフツーにあることに軽く衝撃

日本を出るまではそんなこと思わなかったけど、ひょっとして日本ってめちゃめちゃ「きっちりしてる」国?そんなきっちりしてる日本と言う国で育ってよかった、と心から思いました。日本を外から見て、愛国心が初めてこの時わきました。

2. 新しい価値観を学ぶ

1番で書いたように、ハワイではパジャマのような服装で出歩いても誰も何も言いません。バスの運転手がジュース買うために途中下車しても誰も何も言いません。パトカーがドライブスルーで買い物しても誰も何も言いません。こういった例は極端な例ですが、今まで「当然」「こうあるべき」と思って疑わなかった事が、ハワイ留学をしてことごとく音を立てて私の中で崩れていきました。

特にハワイはいろんな人種が共存しています。アメリカ人はアメリカ人でも日系アメリカ人、韓国系アメリカ人、中国系、フィリピン系、サモア系、ヨーロッパ系などなど、人によっては一つの人種だけでなく、たくさんの人種が混じった人がたくさんいます。日本人は日本の文化、日本人としての誇り、など「日本」という一つの国のアイデンティティを意識しますが、たくさんの人種(私の友達は日本、韓国、ドイツ、オランダ、フィリピン、ハワイアンの混血がいます)の文化が背景にある人は、ハワイで育った「ハワイローカル」としてのアイデンティティが強いような気がします。

「アロハ」の精神で外からの人を迎え、「オハナ(家族)」のつながりを何よりも大事にする。人種的なアイデンティティももちろん大切だけど、ハワイで育った人間としてのアイデンティティが強い。だからこれだけたくさんの異なる人種が共存していてもお互いの価値観をちゃんと尊重して寛容に受け入れるんですね。

日本で生活してると、日本人的な考え方、日本人的なやり方がスタンダードでそこに沿わないとよくないとされる事が多々あります。この見えない日本人的なスタンダードに縛られてストレスを感じたりする人も多いのでは?
私もそのうちの1人でしたがハワイに来て色々な考え方、価値観があり、みんなそれを尊重しながら生活している。

日本的スタンダードに縛られなくてもいいんだとハワイで気づき、わぁっと解放された気分、日本社会で感じたストレスがすぅっと消えていく感覚で、とても楽になりました。

3. 外国語を学べる

私の場合、正直英語がそこまでできなくても、↑の2番ができただけで十分満足でした。ぶっちゃけ、3週間、3か月留学しただけで英語はペラペラになりません。ただ、短い期間でも、英語で英語を習ってみて、自分は実際にどれだけ英語がわかっていないのか、英語の何がわかっていないのかを知ることができ、今後の英語勉強対策ができます。日本で「英語を勉強したい!」と言ってる人で、その勉強方法がわからないと言う人が山ほどいます。そして、そのまま勉強を始めることなく気づいたら何年も経ってしまった、というパターン。短期間でも「意味がない」留学などないのです。

10代、20代では気づけない留学の価値が30代でも40代でも、そして50代、はたまたそれよりも上の年齢で感じる事ができるのです。

大人になった今だからこその留学の意義。少しでもそれを発見したい気持ちがあれば、ぜひ実行される事をおススメします。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

留学から学べること

  1. 洋楽、洋画が好きだった私はアメリカに強く憧れ 「アメリカ人と友達になりたい!」というとても単純…
  2. ハワイへ留学するにあたり、私が知る限り語学留学のための奨学金制度はありません。しかし、奨学金に近いシ…
  3. 結婚しても、人と比べてるといつまでも自分の気持ちは満たされませんね。人と比べて自分がどう、という考え…
  4. 昨日、語学学校時代の友達のKちゃんにばったり道で会いました! Kちゃんは私がアカデミアラングエイジ…
  5. ハワイ留学の学校選び、絶対失敗したくないですよね?あくせく働いて必死で貯めたお金、ムダにしたくないで…

管理人ぷーちゃん

ハンドルネーム:ぷーちゃん
アラフォー女子

家族からいつ結婚するのー?と、プレッシャーを受けながら息苦しい毎日。
このまま人生終わっていくのか。。。

そんな時旅行で訪れた、ハワイの青い空と青い海の色が忘れられずハワイに留学。

最初の学校では思うように勉強できなかったけど、二つ目に通った学校で英語学習に開眼。

今では海外に英語教育に関わる会社を3つ経営。

詳細プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る