ロサンゼルスは危なくて怖い、言葉が早い。ハワイ留学とロサンゼルス留学で迷っているならば、ハワイを選ぶべき

ロサンゼルスは危険な地域も多いです。初めての留学でロサンゼルスかハワイを迷っているのであれば、ハワイに行くべきです。

2016年の4月から10ヶ月ほど、仕事のためにロサンゼルスにいました。教育関係の会社を経営している縁で、あるロサンゼルスの英語学校から先生の教育をしてくれと頼まれたことがきっかけです。生徒ではなく、先生の教育です。

私は英語教授法のTESOLを持っていますが、英語学校の先生には持っていない方もいます。そんな先生たちに対して、あらためて英語学校の先生であることを自覚させるために、教育の仕方から生徒との接し方など、たくさんのことを教えてきました。

2017年2月にロサンゼルスでの仕事を終え、無事にハワイへ帰ってきました。ロサンゼルスで生活してみて、ハワイとの違い、日本との違い、感じたことを書いてみます。アメリカ留学において、ロサンゼルスとハワイ、どちらにしようか迷っている方は、ハワイに留学すべきです。

物価の違い

ハワイは観光地なので、観光地価格があります。レストラン、コンビニ、スーパー、どこにいっても値段はそれなりにしますね。

日本に戻ると、コンビニのありがたさを実感します。日本とハワイではさほど変わらないかなと思います。もちろん、ハワイで日本製品を購入しようと思うと、高いと感じます。日本でドン・キホーテは激安と言われていますが、ハワイでは普通です。

ハワイは車がいらない

ロサンゼルスではよく車を使用します。日本では、一家に一台という家庭は珍しくないですが、ロサンゼルスでは、一人一台というのが普通でした。ロサンゼルスでの運転はあまりお勧めしません。なぜなら、どれだけ自分が気を付けていても、相手が悪くて事故になる可能性がありえすぎるのです。

保険に入っていなかったり、免許すらもっていない人、違法滞在者がゴロゴロといるロサンゼルスです。事故にあっても10:0で自分が悪くないってどれだけ言っても、警察はその瞬間を見ていないから、わからないと言い出します。

その点、ハワイでは有れば便利ですが、車がなくてもまったく支障なく生活できます。住む場所によりますが、ワイキキに住んだ場合、ワイキキですべて事がすんでしまうんです。そのくらいハワイは狭いです。

車の渋滞もすごければ、市バスは時間内には来ません。時刻表というものは、ないものと同じです。歩いたほうが、時間通りに事が済みます。

言葉が早すぎて聞き取れないロサンゼルス

ロサンゼルスでは、英語が話せないと、ろくに買い物もできません。探し物があっても片言の英語だと、まったく伝わりません。そして理解しようともしてくれないので、自分の語学力次第です。

ハワイは逆に、アメリカ人でも、日本語がわかる店員さんや、片言で話すと、理解してくれようと頑張って聞いてくれるので、とてもスムーズです。ハワイは特に、日本人には優しいと思います。ロサンゼルスで市バスに乗ると、英語の記載の下にはスペイン語の記載があります。

メキシコからの移民が多いからでしょう。ハワイの市バスは英語記載の下には日本語です。ハワイでの日本人の住みやすさが分かりますよね。ロサンゼルスからハワイに戻ってから気づいた事ですが、ロサンゼルスの人はハワイの人に比べると早口です。

日本では方言がありますよね、アメリカもその土地のなまりや話し方、色んな言葉があります。アメリカでは、ニューヨーク、ボストン、サンフランシスコやラスベガスなどは行ったことがありますが、どちらもとても大きい都市なので、なまりの有無はハッキリ言ってわかりませんでした。

同じ英語でも、ブリティッシュイングリッシュは全く違います。もちろんハワイの母国語と言われている言語はハワイ語です。ハワイのローカル達は、ハワイ語と英語を話す家庭が多いようです。

ロサンゼルスは危なくて怖い

多くの日本人はハワイは安全と思っています。間違った答えでもありませんが、正しくもありません。私も実際ロサンゼルスからハワイへ戻って、危機感を感じなくなりました。

旅行者のほとんどがワイキキに滞在します、ワイキキはお店が夜の11時頃まで営業しているうえ、買い物客で溢れています。女子の一人歩きでも、危機感を感じなくいられます。日本のニュースにならないだけで、意外と事件や犯罪はあります。

私は昼間に痴漢にあったことがあります。観光者を狙ったひったくりなども、よく聞きます。ロサンゼルスにいた頃は、日が沈んだら一人で歩いたらダメと言われていました。夜にスーパーへ行く時や、レストランへ行くときは3人以上で居るようにしました。

タクシーの運転手さんも危ないから、一人で乗るなと言われていたので、すぐに車を購入しました。車を買ってからは、全く歩かなくなったので、夜中だろうと家のパーキングから目的地に車を走らせるだけなので問題なく生活はしていました。

一度、ダウンタウンに間違えて行ってしまったことがあります。今でも覚えていますが、二度と夜中のダウンタウンには行きたくありません。ホームレスだらけです。話では聞いていましたが、行こうと思って行ったわけではなく、道を間違えてしまい、一方通行が多い場所でしたので、Uターンをすることすらもできなかったんです。

その一帯だけ変に霧がかかっていて、スーパーのカートをひいて道を渡り、信号なんて無視。4,5車線あるうちの両サイドは道に沿ってホームレスが寝ています。果物ナイフのようなものを地面で研いでいる人もいました。恐怖でしばらくはドキドキして寝れなかったのを覚えています。

勝手な想像ですが、ハワイのホームレスの方が穏やかな気がします。

ロサンゼルスは危険な地域も多いです。初めての留学でロサンゼルスかハワイを迷っているのであれば、ハワイに行くべきです。

カテゴリー

2019年12月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

留学から学べること

  1. 洋楽、洋画が好きだった私はアメリカに強く憧れ 「アメリカ人と友達になりたい!」というとても単純…
  2. ハワイへ留学するにあたり、私が知る限り語学留学のための奨学金制度はありません。しかし、奨学金に近いシ…
  3. 結婚しても、人と比べてるといつまでも自分の気持ちは満たされませんね。人と比べて自分がどう、という考え…
  4. 昨日、語学学校時代の友達のKちゃんにばったり道で会いました! Kちゃんは私がアカデミアラングエイジ…
  5. ハワイ留学の学校選び、絶対失敗したくないですよね?あくせく働いて必死で貯めたお金、ムダにしたくないで…

管理人ぷーちゃん

ハンドルネーム:ぷーちゃん
アラフォー女子

家族からいつ結婚するのー?と、プレッシャーを受けながら息苦しい毎日。
このまま人生終わっていくのか。。。

そんな時旅行で訪れた、ハワイの青い空と青い海の色が忘れられずハワイに留学。

最初の学校では思うように勉強できなかったけど、二つ目に通った学校で英語学習に開眼。

今では海外に英語教育に関わる会社を3つ経営。

詳細プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る